話し合いをしたい

直接話をしたい

返済が進まない、あるいは、気持ちの面で納得がいかないので相手と直接話し合いをしたいが、自分一人で行くのは怖い、暴れたり怒鳴られたら怖いので一緒に行って欲しい等、安全に、平穏に話をするために、当社スタッフが話し合いの場に同行します。

弁護士法の規定により、当社スタッフだけで(代理で)相手方と交渉をすることはできません。

お店で

知り合った女性から、家族の問題で出費が多くて困っているという話をされ、同情して貸した後、店を辞めて連絡が取れなくなった。このまま泣き寝入りはできないので、住所を調べて、話をしに行きたい。

本人は

仕事もすぐ辞めてしまうし、返済できるお金は持っていないので、今の住所を探しても貸したお金は返ってこないと思う。実家の住所は知っているので、父親に事情を話して、可能ならいくらかでも返済してもらいたい。

元彼から

クレジットカードが作れないと言われ、貸していた。別れた後でキャッシングされていることに気付いたが連絡が取れない。仕方が無いので、何度か行ったことがある実家に話をしに行きたいが、一人で行く勇気は無いので一緒に来て欲しい。

借用書を

書いて欲しいと思っていたが、一緒に住んでいたので、嫌われたらいやだと思って我慢していた。別れることになったので、これを機にきちんと借用書を書いてもらいたいので、話し合いの場に立ち会って欲しい。

夫の浮気相手に

慰謝料を払わせて一筆書かせておきたい。電話をして、謝罪して慰謝料を払うことに合意してもらったので、今度会うことになった。脅された、暴力を振るわれたなどど言われないように、第三者として立ち会って、話し合いの様子を撮影して欲しい。

探偵による情報収集

住所・居住地の調査

探偵による情報収集・証拠撮影

総合探偵社よいルームは、様々なトラブルにまつわる調査を多数承っています。安心低料金、確実な調査力で、知りたいこと、知っておかなくてはいけないことを調べます。

協議サポート費用

話し合いの立ち会い・録音・撮影1日3~5時間30,000円~
遠方の場合は交通費実費
個人間のじゃっきんで困ったら

専門家の業務・紹介

探偵の業務

相手と連絡が取れない、こちらが聞いている話と実際のことが違うようだ、相手の素性がよくわからない等、個人間・男女間の借金返済請求を進めていく上で、相手に関する情報が不足している場合は、探偵への依頼をおすすめします。

行政書士の業務

こちらの主張をきちんと相手に伝えたい、もめ事を起こす気はないが第三者に加わってもらいたい、話し合ってきめたことを書面にしておきたい等、穏便に話を進めるための法律家が必要な場合、行政書士への依頼をおすすめします。

弁護士の業務

お互いの主張が食い違う、直接の話し合いはしたくない、もう感情は無いので事務的に進めて欲しい等、争い事になっている場合や代理人交渉を希望する場合、訴訟・裁判まで視野に入れている場合は、弁護士へご依頼をおすすめします。

その問題、私たちにご相談ください

借金トラブルの無料相談

専門の相談員が、お悩み・困り事のご相談を伺います。ご希望の方針にあわせた、あなたのためのプランをご提案いたします。

前の記事

どんな人物なのか

次の記事

連絡が取れない