個人間の借金、男女間の貸金、行方不明、売掛金、借りていない借金、詐欺など、お金に関するご相談受付中

借りてない借金の問題

金銭問題の窓口へ相談こちらはもらったつもりだったり、下心から貢いできたお金、返済したはずの借金等、返済する必要のないはずのお金を請求されて困っている場合のご相談をお受けします。

専門の相談員が、現在の状況や、相手に関する情報をお伺いし、お客様にあった問題解決の方法をご提案します。

借りてない借金の問題

  • 借りた覚えのない相手から、借金返済の請求が来て驚いている。嫌がらせかもしれないが、どう対応したらいいのか。
  • 別れた後に、元彼から、交際期間中にデートで使ったお金や飲食費、プレゼントの購入費用を返せと言ってきた。
  • 店のお客から、援助してあげると言われたのでお金を受け取っていたが、急にそのお金を返して欲しいと言われた。
  • 彼女に借金をしていた。別れた後で、借りた金額以上の返済したつもりだったが、まだ足りないと言われている。
  • お客さんと、店の外でも会っていたが、関係を終わらせようとしたところ、自分に使ったお金を返せと言われた。
  • 困り事があって知人に相談に乗ってもらっていたところ、いろいろな名目をつけて金銭を要求されるようになった。
無料相談でトラブルの解決方法をご提案
個人間の借金返済請求、男女間・結婚詐欺などの無料相談受付中

専門家の業務・紹介

探偵の業務

相手と連絡が取れない、こちらが聞いている話と実際のことが違うようだ、相手の素性がよくわからない等、個人間・男女間の借金返済請求を進めていく上で、相手に関する情報が不足している場合は、探偵への依頼をおすすめします。

行政書士の業務

こちらの主張をきちんと相手に伝えたい、もめ事を起こす気はないが第三者に加わってもらいたい、話し合ってきめたことを書面にしておきたい等、穏便に話を進めるための法律家が必要な場合、行政書士への依頼をおすすめします。

弁護士の業務

お互いの主張が食い違う、直接の話し合いはしたくない、もう感情は無いので事務的に進めて欲しい等、争い事になっている場合や代理人交渉を希望する場合、訴訟・裁判まで視野に入れている場合は、弁護士へご依頼をおすすめします。